無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジオパシック・ストレスの防ぎ方
確かにジオパシック・ストレスは病氣の原因になります。

しかし簡単に守る方法もありますので書きたいと思います。


お金がかからないのは、寝る位置を変える(布団やベッドの場所を変える)という方法です。

これだとお金はまったくかかりません。

他の家具との兼ね合いがあると思いますが、当院もこの方法をまずお勧めしております。

現在おみえの患者さんが2人この方法で以前には考えられないくらい熟睡しています。

ジオパシック・ストレスが存在していると不眠になる方が多く見られます。

自宅以外では良く眠れる場合などは、ジオパシック・ストレスを疑ってみることも大切です。

また、もう一つ方法があります。

寝る時に特殊加工(アルミ蒸着加工)したポリエステルフィルムを使います。

特にアメリカで大きな災害が起きた場合に、救急車を待っている負傷者が銀色のシートにくるまれて道路などに座り込んでいます。

あのシートのことです。

この銀色のシートを布団の下やベッドのマットの下に引いてジオパシック・ストレスから身を守ります。

ジオパシック・ストレスからの不正なエネルギーを反射させて守ろうとするものです。


他にもいろいろな方法でジオパシック・ストレスを中和することは可能です。

お気軽にご相談ください。

| 芝下裕章(弘祥) | ジオパシック・ストレスについて | - | - | - | - |