無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジオパシック・ストレスの見分け方
ジオパシック・ストレス
=ジオ(地球)パシック(病的な)・ストレス

つまり、地球の病的なストレス、となり地球の異常磁場と訳します。


弘祥が10年臨床をやってきた経験から、ジオパシック・ストレスのある場所の見分け方を紹介します。

1.家のまわりに井戸があるか?ないか?

⇒井戸がある場所、あるいはあった場所(以前あって今はない状態をさし示します)には地下水脈が流れています。

つまり、ジオパシック・ストレスを発生させております。


2,家にツバメが巣をつくったことがあるか?ないか?

⇒ツバメはジオパシック・ストレスの場所に巣を作りません。

特に巣を作りだしたツバメが、巣作りを途中でやめて他の所へ行った場合要注意です。

3,庭などに猫が良く現れる。

⇒猫はジオパシック・ストレスを好みます。


4,アリやハチの巣が家のまわりにあるか?ないか?

⇒アリもハチもジオパシック・ストレスの場所に巣を作る。


5,庭木に異常な景観を示すものが、あるか?ないか?

⇒地下からの不正なエネルギーのせいで腫瘍(コブ)などができます。


6,コンクリートでならした玄関や勝手口などにひび割れがあるか?ないか?

⇒ジオパシック・ストレスはコンクリートなどの分子構造にゆがみを生じさせる。


7,家のまわりで蚊柱(蚊が集まって柱を形作るように飛んでいるところ)があるか?ないか?

⇒ちょうどジオパシック・ストレスの真上に蚊柱を作る。

| 芝下裕章(弘祥) | ジオパシック・ストレスについて | - | - | - | - |