無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
熊野市 M さま
42 患者様の声 

もともと肩こり持ちで、肩のはっている状態が普通でした。

しかし、妊娠・出産と伴に腰も重く感じることが増え、子どもを抱っこする度に、「ぎっくり腰にでもなってしまったらこの子の面倒をみてあげられない」と不安になっってきました。

そこで初めて治療を受け、骨盤がズレているという今の自分の状態を知ることができた上、氣がつくと体が軽くフワフワ浮きそうです!

これまで大きなものを背負っていたのだと氣づき、まるで新しい世界が開けたようです。

姿勢もよくなり、胸をはっている自分が氣持ちいいです。                            

   (  熊野市 Mさま  )
| 芝下裕章(弘祥) | 患者様の声 | - | - | - | - |